飯田下伊那薬剤師会からのお知らせ

お薬手帳、活用されていますか?

data 2011年12月16日

薬局でもらうお薬手帳、皆さんは活用されているでしょうか?
実はお薬手帳にはいいことがいっぱいあります。
「い」いことを以下に列挙してみましたので、是非、ご活用願います。
 
 

お薬手帳5つの「い」いこと
 
「い」医療機関にかかる時は必ず持って行きましょう
○ 薬の重複や良くない飲み合わせを未然に防止できます。
○ 同じ薬による副作用の再発を防止できます。
○ 薬の使用の記録があることで、より安全に薬を使用することができます。
 
「い」言いたい事や伝えたい事を書いておきましょう
○ 体調の変化や気になったこと、医師や薬剤師に相談したいことを
  書いておきましょう。
 

「い」一般用医薬品(OTC医薬品、大衆薬)・健康食品も記録して
○ 思いがけない、良くない飲み合わせ・食べ合わせが見つかることが
  あります。
 

「い」いつも携帯・いつも同じ場所に保管して
○ 旅行先で病気になった時や災害時に避難した時、救急のときなど、
  お薬手帳があれば、あなたが飲んでいる薬を正確に伝えられます。
○ ご家族にも、あなたがお薬手帳を持っていることを知らせておきましょう。
 

「い」一冊にまとめましょう
○ 飲んでいるすべての薬を「1冊で」記録することが大切です。
  病院ごとや薬局ごとに、別々のお薬手帳を作らないようにしましょう。
 
 

お薬手帳についてのご質問、お問い合わせは、お近くの薬局にどうぞ!